So-net無料ブログ作成

沖縄でも深度を変更? [覚え]

軟弱地盤、最深90メートル 辺野古新基地・大浦湾側 識者「改良工事、例がない」

米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古移設に伴う新基地建設に関し、大規模な改良工事を要する軟弱地盤が大浦湾一帯に存在する問題で、最も厚い軟弱な層は水深約90メートルにまで達していることが6日、分かった。これまで最も厚い軟弱層の深さは水深約70メートルとされていたが、防衛局が追加で調査したところ、さらに20メートル深い層が見つかった。鎌尾彰司日本大理工学部准教授(地盤工学)は政府が計画する地盤改良工事について「水深90メートルまでの地盤改良工事は知る限り例がない。国内にある作業船では難しいのではないか」と指摘している。

防衛局が地盤改良工事について検討した報告書で判明した。それによると、工事が可能な最大深度は水深70メートル程度だと記載している。水深約90メートルまで軟弱層が達していながらも水深70メートルまでの改良工事で済ませた場合について、鎌尾氏は「改良深度が20メートルほど足りない分、未改良の軟弱地盤が下層に残り、長期間にわたる地盤沈下が発生するだろう」と予測した。

~省略~

【琉球新報 2019.2.7.】より


 そしてこれが報じられてから、防衛大臣は「軟弱地盤は90㍍ではなく70㍍だったから問題ない」と報告しているとのこと。改ざんではないかと疑われています。事実や如何に・・・結果が証明するんですけどね。でもその結果はすぐにはでない。





     DSC_2134.JPG

 去年の3月にあったミックスの大会、同級生と出場し120歳以上の部で優勝しました。その時の写真が、(今頃ですが)日本女子テニス連盟大分県支部の40号に載りました。こんな小さな事でも記録って誰かがちゃんと残してくれているものなんですね。記録を馬鹿にしてはいけません。

 で、優勝したのはペアの女性がすごく強いからです (^_^)!

nice!(8)  コメント(1) 

nice! 8

コメント 1

momotaro

軟弱地盤深度がモヤモヤとしてしまった件、誠に由々しき事態です。
こんなことばかりです、許せません。
同級生とペアを組んで優勝の件
素晴らしいことです、快挙ですね
おめでとうございます〓
by momotaro (2019-03-15 04:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。