So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

青息吐息で献国 [覚え]

外交青書 2019版では「北方四島は日本に帰属する」という表現を自ら下ろした・・ 【 河野太郎外相は23日の閣議で2019年版外交青書を報告した。18年版にはあった「北方四島は日本に帰属する」との表現が消えた。「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めていく」との文言も削除された。4島を実効支配するロシアと、拉致問題解決に応じない北朝鮮への態度を一定程度軟化させることで、それぞれとの交渉を前進させる狙いがある。 】

 看板を下ろしたから、ロシアが「はいそうですか」で済めばそれで終わり!ですね。頑なに譲らないロシアだからこそこちらも対抗する姿勢を鮮明にしないといけないのに、交渉の余地すらなくなるようなことを自らしてしまう。是々非々が通らない相手ですよ。交渉する種がないという手の内を見せて、何の得があるのでしょう。

 もっともロシアは最初から譲る気が無いのだから、「諦めました」と公式な外交文書で言えば相手も悪い気はしないでしょう。これで交渉も終わりましたね。



  20190420-2.jpg


 この件に関して「売国ではなくて献国だ」というコメントもありましたが、今の政府のやり方は正にそういう外交です。


20190423.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

宴の後 [花]

20190420-1.jpg

 黄色の牡丹も咲き始めました





  20190420.jpg 

 山門前もきれいに咲いているのですが。

 食べ残したなら箸を入れた状態で、山門裏の人目に付かない場所にでもそのまま置いていって欲しかったです。ちょっと悲しい。
nice!(5)  コメント(0) 

この格差は・・ [覚え]

「ゆるねとにゅーす」で提起された子どもの貧困問題について

    D4cKlIjU0AAYp_2-296x280.jpg



内閣府 


「子どもの未来応援運動」からみると

【 累計約8億円の民間からの基金を3年間で全国から応募の1245団体のうち、236団体へ支給 】ですから、1団体平均約340万円の支給です。仮に、応募された全団体へ平均額を支給したとすると約42億円になります。


ちなみにあの最新鋭戦闘機F35Aは1機約152億円で、日本政府は105機購入。機体だけで約1兆6000億円です。機体だけで運営はできませんから運行支援のための地上装置なども必要でしょう。それにしても、この格差はなんなんでしょうね?これで良いのでしょうか?


貧困に苦しむ子どもたちのためになること、子どもたちの未来へ投資するというのなら、答えは自ずと明らかでしょう。大人の責任ですね。
nice!(3)  コメント(2) 

800年管区大会準備 [法要]

2021年に迎える、宗祖御降誕800年法要。
大分管区として取り越しの記念法要を

  20190419-1.jpg

明後日、大分市で営むので、今日は総出で準備会。

20190419.jpg



たくさんの方のご協力を得て、ここまで来ました。
魔事魔障なく当日営まれますように、祈るばかりです。





20190419-2.jpg

 夕食は春の味覚、「こごみ・アスパラ」の天ぷらに、タケノコの胡麻ペースト和え。
nice!(5)  コメント(2) 

2019-04-18

毎日新聞 2019.04.13 「公文書クライシス」によれば

「首相官邸と省庁幹部の面談記録は何も残さない」のだと言います。政府同士の密約であれば、相手国が相応の年数が経って情報公開すれば、いつかは日の目を見る公文書類が記録として残りますが、官邸と省庁間の記録を作らない残さないとなれば、後世正確に政策の決定過程などを検証する方法がないということになります。記事では「問題の背景には、記録を残さない政治文化と歴史に対する責任感の乏しさがある」と指摘されています。「誰がどこでどのように関わったのか」




南米コスタリカの「公文書館」 記録を残すことの意味は「【 「公的アーカイブ(記録)は、腐敗と闘うのに役立つ」と。 】

【 コスタリカでは、すべての官公庁に、国立公文書館のトレーナーによって訓練された、独立したアーカイビスト(公文書管理官)たちの部局が設置される。つまり、「忖度しないアーカイビストの一団」が、各省庁にいるということだ。  いったん各部署で作成された文書は、それぞれの行政機関のアーカイブ部門によるチェックを受けたのち、国立公文書館に送られる。そこでさらなるエキスパートの審査を経て、後世に残す文書と廃棄される文書をより分ける。  】

 私たちの国の民主主義は、システムも意味を知ることからも、まだまだ明かりすら見えていない状態ですね。



20190418-1.jpg

 牡丹が一株に9つ花をつけました。


  20190418-2.jpg

 おだまき

20190418-3.jpg

 山吹


   20190418-4.jpg

 てっせん

nice!(3)  コメント(4) 

さより [あれこれ]

     1555507806883_1.jpg

Mさん写す、朝のおだまきと青空




   DSC_2228_1.jpg

 昨日は隣保班の花見会でした。当地は山の中なので、お刺身に出たサヨリが珍しくてパチリ!
普段は干物のサヨリしかお目にかからないし口にできません。


DSC_2229_1.jpg

 帰りに中野川の牡丹桜と提灯をパチリ!見頃です。

nice!(3)  コメント(2) 

牡丹咲く [花]

   20190415.jpg



いよいよ牡丹の花が咲き始めました。手入れをしてくれているIさんからは「花が咲いているときは水をたっぷりあげてね。それから散り始めたすぐに切ってね」と念を押されました。管理する人は他所でも気になりますよね。ありがたい話です。


20190415-1.jpg
nice!(4)  コメント(1) 

非寛容 [引用]

中外日報社の社説記事から「幸福度の低さ 日本社会の深刻な病理」


【 幸福度の低さ 日本社会の深刻な病理
2019年4月10日 11時48分更新

「国際幸福デー」(3月20日)に国連が報告する世界幸福度ランキングは、各国の世論調査プラス健康寿命など六つのデータで評価される。2019年、日本は前年より四つ順位を下げ58位だった。タイや韓国より下で、4年連続50位台の低いランク付けである

数字で表しにくい個人の主観的な幸福感が日本は国力に比べて低いのは周知のことに属する。ただ国連報告で気になるのは、6データのうち健康寿命は2位、1人当たり国内総生産は24位なのに生き方の自由度が64位、寛容さが92位で特に低く、足を引っ張っていると評されていることだ。 】


 「日本人は優しい」と評されることが多いけれど、それはあくまでも利害関係のない他人や他者への優しさであり通りすがりの人への嗜みのような=おもてなしのためのもの、ということですね。

 寛容さが92位ということははっきり言えば「非寛容」な社会性が厳然とあると「みんなが感じている」ということです。村社会の感覚がそのまま続いているのでしょうか。


 「他者や他者の言葉や思いを受け入れる」「他者の存在を認める」ことは難しいですし、まして敵対する立場の人をや、ですね。そういう「自分にとって都合の悪い他者を憎まない」ためにはどうすれば良いのでしょう。自分にとってこの世界は一度しかなく、二度と自分として今のこの世界には存在できないのに、です。その存在や時の貴重さ、かけがえのなさを実感できないことが、非寛容な態度や思いを許してしまうのではないでしょうか。難しいです。



20190414-2.jpg



     20190414-1.jpg



20190414.jpg
nice!(6)  コメント(4) 

ガチヤバイ [覚え]

今ネットで話題の

日本原子力産業協会のウエブサイト「げんしりょくむら」
D36JW4dU0AEYxco.png



これは日本年金機構の「ガチヤバイ」に匹敵するヤバさです。

  D1qrmE9U4AAvI4Z-487x768.jpg


こんなものを平気で公にする、できる感性が今の広告代理店を含めた産業界の傲慢さではないですか?ネジが外れてるとしか思えない。社会的な責任という感覚がないんですね。
nice!(4)  コメント(3) 

な~ぜ? [覚え]

プレジデントオンラインの「なぜ5年後の新紙幣を今発表したのか」

「2004年の新紙幣」の発表は2年前だったのに、なぜ今回は5年も前倒しで発表したのか。統一地方選もありますしね、新元号発表で9ポイント以上も政権支持率が上がるなら、この際何でも利用しようと思うのが人情ですね。誰でもその誘惑には負けるでしょう。犯罪じゃないし。新元号の発表については徹底した箝口令が引かれましたが、今回の新札についてはまるでフライングのよう・・・

「消費税増税にカード決済ならポイント還元」とか、ほんとにいろんな手を考える政権ですが、一番旨味を吸い取るのはシステムを考えて還流させる電通を代表とする経済界ですね。すべてが「いかに簡単に金になるか」に結びついてるように思えます。電話で稼ぐ○○集団と紙一重です。




20190413.jpg

 藤の花


     20190413-1.jpg

 春のえびね蘭


nice!(5)  コメント(2) 
前の10件 | -